パラメータ引き継ぎJS

lvnmatch_lap_master

PR:リビン・テクノロジーズ

住宅バブルで家を売る人続出!】
で家を持ってる人は
価値を知っていないと損するかも?


現在、も住宅バブルの真っ只中で、
土地価格が高騰していることをご存知ですか?

東京五輪、都市開発などにより
日本全国の土地や家、マンションの価値はバブル時以上に高騰しています。

私は、このおかげでの少し離れた郊外
24年前に新築で購入した2LDKのマンションが購入時より640万円高く売却することができました。

不動産バブルに関して 国土交通省に発表によると、「住宅総合の不動産価格は60ヶ月連続で上昇している」とのこと

さらに木材の流通がコロナにより鈍化し、木材価値が上昇するウッドショックが発生してることもあり

今年の中古不動産市場は過去最高レベルの盛り上がりを見せています。

下記の土地取引価格の推移の表を見ていただいても分かるように未だかつてない盛り上がりです。

この不動産バブル状態を受けて私のように「将来に備えるため」、手持ちの不動産を査定・売却する人が増加しています

しかし、売却や査定をする人が急増した理由はこれだけではないんです。

不動産バブルは崩壊寸前!?

実は、この不動産価値の急騰はバブルといった文字の通りいつまでも続きません。

冒頭でお話ししたとおり、価値の高騰には東京五輪などのイベントごとが関わっていたため

イベントが終了した今では、崩壊がもう既に始まりつつあるようなのです。

このため、手遅れになる前に「少しでも損をしないために」といった理由で急激な査定・売却の依頼が増えています。

さらに、2022年にはもうひとつ大きな懸念点があります

それが「生産緑地の改正」の問題です。

これによって、2022年大量に市場に土地が供給され、地価の下落を引き起こすことが懸念されているのです。

生産緑地とは、1992年に生産緑地法で定められた土地制度の1つで「最低30年は農地・緑地として土地を維持する代わりに税制優遇を受けられる」といったものです。

これが1992年に一斉に指定されているため、指定の日から30年。
営農義務が終える2022年に一斉に生産緑地の指定解除がなされることになります。

生産緑地が指定解除されると、およそ東京ドーム約2,760個分(12,972.5ヘクタール)の「生産緑地」が売りに出される可能性があります。

※参照:OPEN HOUSE「”生産緑地2022年問題”で、土地が値下がり!?」

こういったこともあり、2022年に
不動産価値の急落が危険視されているのです。

ですので、もし売却を検討している家があるがあるならば、早めに査定しておいた方が吉です。

 

1,000万人以上が利用した無料査定が便利

不動産の価値を知るために便利なのがネットの不動産無料査定サービスです。

その中でも累計の利用者数が1,000万人以上、机上査定ツールとして認知はナンバーワンの「リビンマッチ」がオススメです。

ネットで査定と聞くと「胡散臭い。怪しい」と思われる方も多いと思います。

でもリビンマッチは、

運営者は上場企業なので、信頼度は確かです
使い方も簡単で、チャット形式で質問に答えていくだけで査定依頼ができます!

物件に関して、おおよその情報でも大丈夫!

リビンマッチでは、複数社に査定してもらうことができるので
一番高く売却できる不動産会社を見つけることができます。

不動産屋のしつこい営業などもなく
自宅付近の不動産価値の「相場が上がってるかどうかの確認」としても使えますよ。
※ご家族などに知られずに調べることが可能です!

⬇リビンマッチのURLはコチラ
https://www.lvnmatch.jp/

 

 

 

 

 

サービス利用前に参考にした口コミがあったので一部を紹介します。


K様 40代 男性 戸建て

最高査定額 3,600万円
最低査定額 2,700万円


自分の父親を見ていて、サラリーマンが一生かけて建てた家を安く売ってしまうことに納得行きませんでしたから。少しでも高く売却したいと思いリビンマッチを利用しました。今ではネットやこのようなサービスがあるので使うべきだと思います。地元だと情報が限られてくるので、やはり全国規模で見てどうなのかを考える時期・時代じゃないかなと思います。

長野県上田市
F様 40代 女性 戸建て

最高査定額 1,000万円
最低査定額 230万円

まずは売り方を調べようとして見つけたリビンマッチを「無料だし使ってみようか」くらいの軽い気持ちで利用しました。家が古かったので、戸建て住宅ではなく古家付き土地としての評価額を査定してもらえました。 住宅ローンの残債があったため、損をしないようにと少しでも高く売るための工夫して、査定額を出してくれたようです。

査定価格に納得できなかったら売る必要もありませんしなにより無料です。

家を手放す可能性が少しでもある段階でリビンマッチを利用して家の価値を調べておくのが一番かしこいやり方ですね。

最後に

自分のなかで「どうせ高く売れるわけない…」と決めてかかるとチャンスを逃すことにもなりかねません!

もし、査定に納得できたなら、
売却の方向に進めば良いですし、

万が一、査定に納得できなければ、
「売却しなければいい。」だけです。

あなたにとってリスクは一切ありません。

・持ち家がある
現在の家の価値が知りたい
・より良い家に住み替えがしたい
・住宅ローンを完済したい
・相続した不動産を高く売りたい

など、人それぞれで考えや希望が違うと思います。

査定次第で大きく変わる自宅の値段は、もしかするとあなたの人生を変えるかも?

スマホから簡単に家の価値を知ろうとするのはどうですか?

もしかしたら驚きの査定額がでるかもしれませんよ!

会社概要 | プライバシーポリシー